レガラール(キャロット)初戦を文句なしに勝利!パワー型の推進力が魅せ味

3/20㈰ 中山5R芝2000m

レガラール(父モーリス)が見事勝利!

祖母ディアデラノビア、母ディアデラマドレは共に重賞ウイナー。キャロットお馴染みの一族。※今週水曜日はウッドチップコースの外目を回って5F66秒台をマークしており、初戦から勝ち負けを期待されていた。

※水曜日
2022/03/16(水) 06:05
美浦 D 右回り
82.8-66.2-51.7-38.3-24.8-12.3

父 モーリス
母 ディアデラマドレ
母父 キングカメハメハ
馬主 キャロットファーム
募集情報 1口:12.5万円/400口
調教師 美浦 武井亮
生産者ノーザンファーム
生年月日 2019年01月31日
馬名の意味 贈る(西)母にGIのタイトルを贈ることを期待して

兄弟馬
クラヴェル
(20’三面川特別(2勝クラス))
フェットデメール
ディアデラマドレの2020

パドックでは初出走でやや余裕残しも仕上がりが良く、筋肉が隆々と目立った馬体で、いい馬だなぁという感想。馬場入場、ゲート裏でも落ち着いた雰囲気でさすがの一言。

右前にソエ出ているようだが、歩様に問題はない。捌きはやや硬めでパワー型として成長したようだが、中山の坂をぐいぐい登り、しぶとい粘りを見せた。タイムは 2:03.9 (36.7)で重馬場にしては悪くないタイム。

キャロットレガラール

レガラール馬

初出走を見事な勝利、嬉しいですね!!

今回はおめでとうございます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA