ヴェラアズール脚元固まり、芝で新味!阪神傾向と合わせて

おかげさまでフォロー1300名様突破!

3/19土曜日 小雨 稍重 阪神9R芝2600m淡路特別は4番人気、個人的応援馬のキャロットファームのヴェラアズール(岩田望来騎手)が見事勝利

勝ちタイムは2分38秒4
半馬身差の2着に6番人気プレイリードリーム、さらに7馬身差の3着に3番人気サトノシャロームが入った。

ヴェラアズールは栗東・渡辺薫彦厩舎の5歳牡馬で、父エイシンフラッシュ、母ヴェラブランカ。通算成績は17戦3勝。

父 エイシンフラッシュ
母 ヴェラブランカ
母父 クロフネ
馬主 キャロットファーム
募集情報 1口:4万円/400口
調教師 栗東 渡辺薫彦
生産者(産地) 社台白老ファーム
中央獲得賞金 3,450万円
生年月日 2017年01月19日
馬名の意味 青い帆(西)
母名より連想

・兄弟馬
シルバーコンパス (C1ー7)
テイクザヘルム (19’3歳新馬)
クレスクント (C2九 十)

ヴェラアズールは17走目にして初芝の今回。ダート中距離では末脚を活かす競馬をしてきた。今回も進路取り良好な捌きで少頭数の経済コースを選択。直線は坂の頂上からラチ沿いに一頭を置き、一気に抜け、渋った馬場はお手の物、ドリームジャーニー産駒のプレイリードリームとの追い比べを制した。ステッキからの末脚は見応えがあり、グイグイ進んだ。雨で渋った馬場は、さすがエイシンフラッシュ産駒。当馬にはこの馬場もストライクゾーンであった。

阪神芝2600m
ヴェラアズール

また、ダート替わりならわかるが、芝替わりでこのパフォーマンスはなかなかない。さらに1着になったヴェラアズールを4番人気に支持できる日本の競馬ファン、凄し。

気になる阪神芝傾向

この日、阪神芝では5Rプラダリアも勝ち上がっているが、血統的には「母の父クロフネ」10Rにもクロフネを母父に持つグッドマックスが9番人気ハナ差4着と好走。

阪神芝でクロフネが効いている!!

レース後のコメント

1着 ヴェラアズール
(渡辺薫彦調教師)
「以前は脚元の関係でダートを使っていました。正直芝で勝つとは...という気持ちです。このような渋った馬場も良かったと思います。良い脚を使ってくれました。騎手もうまく乗ってくれました。うまく脚も溜まっていたのでしょうね」

今回はおめでとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA